独自のデリヘル体験談と女性の本音

2016年2月12日

名古屋風俗日記!ピンサロとキャンパブとヘルスを同時に楽しめた

Filed under: 風俗 — zyoseihonne @ 8:52 PM

名古屋風俗でで「錦三へ行こう」といえば、一杯やるか風俗の合言葉なんだ。錦三丁目は東海地方最大の歓楽街で、キャンパブと呼ばれるピンサロやセクキャバ、そしてヘルスもあるよ。ピンサロとセクキャバ、そしてヘルスを同時に楽しめる店といえば、名古屋のデリヘル「プリティードール」の出張キャンパブコースだよね。

この店は元々コスプレ専門店で、セーラー服やナース、そして浴衣のオプションがあるよ。さらに、花びら回転や3Pもあったけど、今回は
出張キャンパブコース60分に決めてみた。激安料金のため先着順と書いてあるから、店に電話して予約しちゃった。ラブホ「ヴィラ」にチェックインして待つこと15分少々、キャンパブ嬢がやってきたよ。20代半ばのお姉さんタイプで、名古屋巻きが良く似合ってた。

おっぱいDカップの名古屋美女!
バスタイムでボディーチェックすると、オッパイは推定Dカップの美乳でした。ムニュッとした柔らかさがあるのに、弾力を感じさせてくれるよ。少しだけパイズリしてもらい、ソファーでリラックスしてると、セクシーランジェリーに着がえてきた。照明を少し落とせば、キャンパブのVIP個室と同じだよね。女の子の肩を抱きながらビールで乾杯!抱っこちゃん座りでオッパイを楽しみ!ソファーでシックスナインしちゃった^^

名古屋にある箱物のキャンパブは、入場料込み70分18,000円が風俗の相場だから、キャンパブコース60分11,000円ならお徳かもね。ラブホならシャワーやバブルバスもあるし、思いっきり楽しめちゃうよ^^

名古屋のピンサロ風俗

2016年2月1日

デリヘルの相場はどのくらいなのか?5万円は高い?

Filed under: デリヘル 出張 — zyoseihonne @ 8:15 AM

デリヘルは地域や場所業態によって価格が異なります。
基本的に都市中心部は高く地方にいくと安くなります。また都市部でも中心から離れていくほど安くなっていきます。業態についてもさまざま
ありますが、主なものとしては20代女性を中心とした普通タイプのもの、30代から40代女性の多い人妻タイプ、SMプレイを主体にサービスを行
うSMタイプ、この他にも韓国人専門の韓国デリヘルやサービスや女性を厳選した高級デリヘルなどが主なものといえます。
日本で最大の歓楽街といえば新宿歌舞伎町になりますが、遊びにくる人口も多いため料金も高めに設定されています。17,000円~20,000円/60分
が相場のようですが、もちろん格安店も存在しますのでその幅の広さも魅力です。 北海道ではすすきのが有名ですが12,000円~15,000円/60分
と比較的安めの料金設定となっています。名古屋は中部地区の中心ですが、栄地区を中心に一大歓楽街を形成しています。料金は15,000円~
20,000円/60分あたりの設定です。関西では大阪のなんばが風俗の中心です。15,000円~20,000円/60分あたりが相場のようです。
広島は中国地方の中心で歓楽街もたくさんあります。おおむね15,000円~20,000円/60分といったところです。最後に九州ですが、やはり福岡の
中洲でしょう。相場は14,000~18,000円/60分となり少し安めの設定といえます。

5万円というとかなり高級デリヘルの部類にはいります。
どの地域も普通タイプでの比較ですが、これらの価格はあくまで参考程度にすぎませんので、実際の価格については店によって異なります。
主要都市以外でもいわゆる近隣の衛生都市、東京でいえば横浜や千葉、大阪では、神戸、京都といった都市でも優良な店は沢山あります。都心
と比べると安いことが多く競争も比較的ゆるいことから穴場になることが多く探検してみるのもよいかもしれません。東京名古屋間では、名古屋の風俗店のクチコミも大層なものです。

仕事で主張に出かけた際でも、インターネットでその土地の風俗情報が得られれば地元の女性の濃厚なサービスを受けることができます。予め
出張にいくことがわかっていれば、前もって調査しておいて予約をいれておくのも事をスムーズにすすめることができます。
またその土地での色々な情報を女性から聞き出すことができるのも楽しみの一つといえます。彼女達は色々な客に接しているのでその土地の食
べ物のおいしい店や遊び場をしっていたりします。
デリヘルですので、わざわざ歓楽街に出かけていく必要もなく目立たずに遊べることができるのは時間的な余裕のないサラリーマンやビジネス
マンにとっては嬉しいサービスといえます。

2015年9月30日

白人もタイの風俗には結構いるってことさ!

Filed under: タイの風俗 — zyoseihonne @ 11:57 PM

日本人男性のコンプレックス 日本の男性はタイや外国人女性、特にタイに居る白人女性とあまり付き合うことはありません。

英語があまり話せないことや外国の風習に対しあまり知識がない ことなどが影響してどうしても外国人女性との交際は一般的に苦手といえるでしょう。 帰国子女など海外での生活を経験した男性はあまり抵抗なく女性と交際することができるところをみると、やはり一番の原因は生活習慣にある のでしょう。 相手に対しどのように接してよいかよくわからない為コンプレックスとなりどうしても奥手になる訳です。

よく肉体的に女性のほうが大きい為吊り合わないといわれますが、バランスのとれた体格の女性であれば何ら問題ない訳です 大柄な女性は日本 人でもいますのでこれはあまり理由になりません。また小柄な日本人はペニスが小さく白人とあわないと言われますが、小柄な男性でもやたら ペニスのでかい男は案外いるものです。 では日本人男性は外国人女性(特に白人女性)が嫌いなのかというと、決してそのようなことはなくむしろ好きな人のほうが多いのではないで しょうか。

普段接することは苦手でも店で客としていくぶんにおいてはさほど抵抗は感じないものですが、タイ風俗の世界には白人女性専門の店があったりし ますので、白人は大好きだけど普通の交際は苦手だという人にはぴったりです。ネットで検索すると多くの店を知ることができるでしょう。 写真も公開されている事が多いので好みの女性を探し当てることができます。ただし実際に会えるか(店で仕事しているか)はわかりません。 すでに退店していたり帰国してしまったりということもあるかもしれません。 彼女たちはどのようにして風俗の仕事に就いているのでしょうか 東南アジア女性の場合、観光ビザで入国し滞在期間が過ぎてもそのままタイのバンコクやパタヤに滞在する不法滞在がよく問題になっています。

白人女性(特に欧米)の場 合ももちろんその可能性はありますがわざわざ日本に来てあぶなっかしい仕事をしなくとも自国でも同様の仕事はありますのでこの可能性は薄 いでしょう。しかしながら欧米などの先進国から来て不法就労をしていたにしても人権の問題から摘発されにくい事情もあるようです。 語学教師や専門職をもつ女性が労働ビザで入国し仕事をしながら夜はアルバイトでということも考えられます。日本国籍を持っている可能性も 無いわけではありません。 もしそのようなお店に行く機会があったなら、そのあたりの事情を聞いてみるのも面白いかも知れません。

タイや欧米と日本のデリヘル

2014年6月17日

つくばにはちょんの間ってあるのかな?

Filed under: 風俗 — zyoseihonne @ 2:15 AM

つくばには現在確認出来るちょんの間はありませんでした。
ちょんの間とは本番が出来る裏風俗の事で、ちょっとの間でスッキリ出来る事から変形してこんな名前で呼ばれるようになりました。
今や絶滅寸前の業種なのですが、それゆえに風俗マニアからは人気があります。
最高級の若い女の子ばかりを集めている所もあればおばさんどころかおばあちゃんが出てくる店があったりとバラエティ豊か。
暗がりの中座っている女の子にライトが照らされているイメージが強いのですが、実際には来てみるまでどんな子が来るのかわからないという店もあります。
自分からその店を訪れるか、客引きによって連れて行かれるケースも。
怪しげな路地に椅子を置いて老婆が座っている場合が多いですが若い男性がやっている場合もあります。
他にはタクシーの運転手から紹介される場合もありますが仲介料が取られますので場所さえわかっているのであれば近くを指定しておいた方が無難です。
といってもどこかに広告を出しているわけでもないですし、地方ですと一見さんお断りの店も多く存在しています。
裏風俗の中でも非常に敷居が高いですね。
ただし個人個人で出会い系サイトを使ってやり取りをするよりも長くやっている店の方が安全です。

つくばのデリヘルのレベルってどうなの?

Filed under: デリヘル 出張 — zyoseihonne @ 2:14 AM

つくばの風俗店の主役はデリヘル、つまりデリバリーヘルスになります。
その殆どが若い素人系の女の子と遊べるのが売りになっているお店であり、テクニック重視のお店は少ないです。
店舗数に比較して人妻系や熟女系の店は少なく、更にM性感を主体とした店も少なく、一般的な総合店が多いですね。
ぽっちゃり系の女の子を集めた店は数店舗あるもののSM系やアロママッサージをやっている店は少ないです。
総合店でもオプションとして取り入れている所はありますがやはり普通の女の子ですのでその内容には期待出来ません。
ですがあくまで若い女の子と普通に楽しみたいというのであれば全体的に料金は安価な方ですし女の子のレベルも高いので非常にお勧め出来ます。
モデルさんのような綺麗系の女の子よりも可愛い系の女の子が多いのも特徴の一つですね。
料金は大体60分で13000円からになっています。
60分で20000円を超える店はあまり無いので確認が必要ではあるのですが20000円あればホテル代を考えても充分遊ぶ事が出来ます。
オプションは無料オプションも豊富な傾向ですが、あまりアブノーマルなオプションを取り入れている所はありません。
あくまで若い子と楽しく遊びたいというのであれば非常にコストパフォーマンスが高いですね。

癒しを求めている?出張中の風俗(デリヘル)利用について

Filed under: デリヘル 出張 — zyoseihonne @ 2:14 AM

サラリーマンの出張で、その地域の風俗を使うというのは、非常に多い利用方法の一つです。多いのは宿泊しているビジネスホテルにデリヘルを呼ぶことが多いですね!

出張というのは、それだけ風俗が利用しやすい環境であることがわかります。
例えば、まわりに知っている人がいないということで、例え、妻がいたり彼女がいたりする場合でも噂を立てられることがないというのが、大きな要因でしょう。

仙台に出張した時などにデリヘルなどの風俗へ行くというは決して悪いことではありませんが、やはり、世間的には少し恥ずかしいことの一つのようです。
そのような理由から、地元にいるときは風俗店に行くことが出来ないけれど、地方など、知り合いが少ない地域にいた際、そのような風俗店のお世話になるということが言われているのです。今回青葉市の会社の取引があるので国分町の風俗街に潜入しました。その時に思ったのが店員さんの風俗嬢を守るという強い意志です。

他の理由として、「寂しい」ということもあるのかもしれません。
普段は家族と過ごしている時間なのに、出張では一人です。
すると、人恋しくなってしまい、風俗へ行くということもないとは言い切れません。

このことを象徴するように、出張中に利用する風俗店のジャンルというのは、若い女の子がいる所より熟女系や人妻などの癒しを与えてくれる風俗店が人気のようです。
このような風俗店は、出張中の寂しさを少しは和らげてくれる存在なのかもしれませんね。

癒しのマッサージ店アロマエステ

Filed under: アロマエステ — zyoseihonne @ 2:13 AM

アロマエステは風俗店の検索サイトに載っている事が多いのですが、基本的にアロマエステは風俗店ではない為、お客が女性に触れるようなプレイは一切行われていないのが一般的です。
アロマエステのシステムは、通常のマッサージ店とそれほど変わりませんが、基本的に女性がお客の男性にマッサージをする場所となっている事から、18歳未満は入店禁止となっているのが一般的です。
風俗店の風俗嬢などはコンパニオンなどと呼ばれているのに対して、アロマエステの場合にはセラピストと呼ばれています。
ただし、料金は一般的なマッサージ店よりも高くなっている事が多く、時間も一般的な風俗店と同様に、最も短い時間が60分以上からとなっている店もありますし、もっと短い場合や長い場合もあります。
当然セラピストも一般的な風俗店よりも給料は安くなっていますが、接客が好きな人や、マッサージなどに興味のある人などは向いている仕事と言えるでしょう。
そして風俗店のように色々なコースを設けている店が一般的で、コースによって時間帯などが変わってきます。
また、指名ができる事も風俗店に似ている所と言えるでしょう。